脱社畜マニュアル 独立起業23の成功法則 春田和樹

脱社畜マニュアル 独立起業23の成功法則

著者 春田和樹

 

 

【目次】

はじめに

第零章:本書の理念

1:正解も不正解も受け入れる心を持とう。
2:ビジネスというのは、概念でしか無い。
3:<人>を尊重し、楽しもう。
4:ネガティブをエネルギーにしよう。

第一章:マインドセット、パラダイムシフト

その1:自己啓発本って、読んでも意味があるのか?
その2:サラリーマンが出世出来ない、現状維持理論
その3:サラリーマンのうちに得るべき、独立後の武器

第二章:サラリーマンであることのメリット・デメリット

デメリット

その1:時間の束縛”は永続的に取り払えない。
その2:「クビ」の瞬間から、マイナススタートを切ることになる。
その3:どうあがいても、リーダーになれない。
その4:素直なままの自分を、そのまま全開に出来ない。

メリット

その1:なんだかんだ、ちゃんと頑張れば、失敗するリスクは低い。
その2:基本的な収入が把握できるので、ライフプランを作りやすい。
その3:社会的な信用度は、高い。
その4:会社の莫大な資本で、プロジェクトを運用できる。
その5:責任を全部、背負いきる必要がない。

第三章:起業って難しい??

その1:ビジネスってなんだろう?
その2:「マネ」から入り、土台を知る。
その3:「瞬間」の継続と量産。
その4:確実に「売れる」商品の作り方。

第四章:孤独で戦い、勝てる人間になろう

その1:孤独で勝てる、スキルと覚悟を。
その2:一人から仲間の世界へ。
その3:私と仲間になりましょう。

最終章:これからの時代の、起業

その1:商品ではなく、「価値」を売る時代
その2:「草食系成功者」というゴール
その3:ドーピング無しの、プラマイ0理論

さいごのさいごに。

以上になります。

~本文より抜粋~

世の中に存在している商品の全てが、何かしらのビジネスを経由して、
今手元に存在しています。

つまり、一言で「コレをすればいい」と第三者が提言できるものではなく、
「おれにとってこれがビジネスなんだ!」という主張がそのまま、〈あなたのビジネス〉になるんです。

もしも誰かに、ビジネスで稼ぐ方法を教えて貰いたいのであれば、そうして出来上がった〈あなたのビジネス〉を具体的に記し、それを下に、改善点を聞いてみて下さい。

〈中略〉

勘違いして頂きたくないのは、ビジネスパーソンも、サラリーマンも、お互いにメリットがあって、デメリットがあるという事です。

「これをやれば問題ない!」という事は、絶対にありえません。

世の大多数の人が、サラリーマンという道を歩む訳ですから、少数派の道を歩んだ内の一人として、参考までにと、お話させて頂いた次第です。

 

 

ご購入はこちらから

http://seki-shunichi.net/k-dat……chiku.html

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る