書いて、本当によかった~!

isaka

 

ハーブヨガサロンマミータ 代表
井坂陽子 様

 

 

 

本は大好きで、一人の読者として、多くの本と出会ってきましたが、
今回自分が書く立場になるなんて信じられないことでした。

 

しかし、実際に関わってみると、文章は勿論、表紙絵からプロフィール写真にいたるまで、
関さんが親身になってアドバイスして下さいました。
結果として、「書いて、本当によかった~!」という思いでいっぱいです。
何故なら、楽しかったし、多くの学びがあったからです!

本と言うのは正に、「書き手と読み手の相互作用なんだなぁ~」と言う事をつくづく感じさせられました。

本を書く行為は、「ただ日記のように自分が書きたいことを書けば良いというものではない」
それは、当然のことなのですが、読者の立場では余り感じなかったことです。
読んで下さる方は、ご自分の時間と行動を読書に費やすわけですから、
少しでも興味を持って下さる内容にする必要があります。

自分の気持ちや頭の中に散らばっていた思い・抽象的な考えを言葉にして書き表していくことで、
今の自分が鮮明に浮き上がってきました。

「言霊の力が自分を成長させてくれたのだ」と思います。

それもこれも、書き手と読み手をつなぐプロフェッショナルである、
関さんのお力があって出来た作業だった事を実感しています。
本物の仕事は「人々を幸せにすること!」そこに根差した関さんに
尊敬の念と心からの感謝を申しあげます。
「ありがとうございました!」

そして、次はあなたが著者になる番ですよ!

井坂陽子。

 

関連記事

ページ上部へ戻る