平成のサムライ

平成のサムライ

~乱世を生き抜く30のヒント~

 
この書籍は、

乱世と言われる平成という時代をどう生きたら良いのか?

二極化が進むと言われるこれからの時代をどう渡り歩いたら良いのか?

そんな不安をお持ちの方に、

何か一つヒントにでもなればと各分野で活躍する、

平成のサムライ達に、30人集結して頂き、

あなたへのメッセージを綴っていただいた。

 

 

【目次】

 

プロローグ

 

「過去を創るということ」
春田和樹

 

「誰にでも例外なく夢は叶う」
セット裕一

 

「神様ありがとう!」
川嵜竜希

 

「届けたい光」
田代沙耶香

 

「夢の途中」
佐伯直哉

 

「僕を探しに」
成田雅嗣

 

「志という名のバトン。」
高島 美智子

 

「やりたいことが見つからなければお金を稼ぐことで考える」
中山まさかず

 

「美力・WORLD SCISSOR’S 」
山崎洋輔

 

「女に生まれたからには女を楽しもう」
前田由紀子

 

「~Change the mind~」
板谷佳朗

 

「突進力」
Atsushi Kita

 

「人はそれぞれ、自分の人生に磨かれてるんやで」
杉浦尚子

 

「大人が本気で遊ぶと仕事になる!」
松本一成

 

「出来事には必ずメッセージがある」
松下祐也

 

「基本を追求したものが成幸する」
児島伸明

 

「試練が教えてくれた天職への近道」
渡邉幸子

 

「夢を実現しよう」
櫻井順朗

 

「TRY」
竹村琢

 

「きっかけはご縁、そして行動力」
佐藤直希

 

「思い出すということ」
井坂陽子

 

「愛は動詞」
井口友希

 

「目的」
田中智行

 

「最終的には人間性」
下島千穂

 

「人生を変えたければ、選択を変えろ」
中島庸彰

 

「17年でたった6店舗・・・」
辻智太郎

 

「「何かが違う自分」とサヨナラして「輝く自分」を生きる」
鶴真梨子

 

「必要悪」
門屋健

 

「意識で夢は必ず叶う」
荻原綾

 

「素直で行こう!」
冨田統星

 

著者プロフィール

 

~本文より抜粋~

今の子供や若者に多いといわれる、 『夢や目標が無い』 『夢や目標が”まだ”無い』
もちろん、それでもいいと思います。 夢がなくたって捕まらないし、 夢がなくたって楽しい事もあるし、 夢がなくたって生きていける。

ただ、身近な目標というのは持って欲しいかな。
そして、今出来る事を全力でやる事が全てではないでしょうか。
少しでも何か好きな事があれば、チャレンジしてみる。
気にする必要はあるかもしれないが、焦る必要はない。

(佐伯直哉)

<中略>

思い出して欲しい。
本当は「自分」を思いきり表現して生きたかったということを。

いつから何となく生きることに慣れたのだろう。
こどもの頃は、大人が苦笑いするような、無茶な夢を宣言していた子も、気がつけば、
社会という枠組みの中に身を置き、周りに流され、制限のある時間の中で、それなりに楽しいことをし、歳を重ねるようになる。

(鶴 真梨子)

<中略>

あなたにしか出来ない事があります。

あなただから出来る事があります。

今、私は
子供達に、その事を伝えるチャンスをいただくことができました。

これからは、私が
一人でも多くの子供たちの
『本物の理解者』になれる様。精進してまいります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

(門屋 健)

 

 

購入はこちらから

 

関連記事

ページ上部へ戻る