すばろぐ。 冨田統星 SUBARU

すばろぐ。
著者 冨田統星

 

数多くの有名芸能人の振付、演出を手掛け
自らもダンサーとして出演するなど活躍を続ける
プロダンサーSUBARUこと冨田統星の待望の電子書籍。

 

Kindle版「すばろぐ。」遂にリリース!

 

さまざまな角度から柔軟に物事を見て、その想いを言葉に。
ダンサーを夢見るファンだけでなく、独自の視点で人生について語りかけるなど、
ファンに対する真っ直ぐな思いが込められた一冊。

 

そして、今までSUBARUを知らなかったという方も、
読み終えるころには間違いなくファンになってしまう書籍です。

秘蔵画像も多数掲載。
更に読者には未公開画像もプレゼント中!

 

 

【目次】

・あれから

・目次

・クリエイターの定義

・ルーツ

・「さつきちゃんにぐちゃぐちゃって言われた!」

・はじめました~!!

・この写真

・こんな時間だけど

・シャッフル

・初めての零点

・失敗は経験。後悔で成長。

・日々の変わらない

・ライヴって

・急行と各停

・努力と評価

・二十歳の頃は

・音楽、踊りとの出会い

・ストリートダンスとの出会い

・ダンサーって?

・ある日

・自分のコト

・一日

・心と身体

・宣言!!

・香りと記憶の関係

・思春期に

・SO DEEP結成

・気持ちの切り替え

・読者プレゼント

・著者プロフォール

・著者経歴

 

以上になります。

 

 

~本文より抜粋~

 

急行は主要な駅だけ停車して、終点まで早く着く。

各停はその名の通り各駅に全て停車する。
もちろん、急行よりは遅い。

 

そりゃそうだ。
いやいや、そんなコトを改めて言いたかったわけではないよ!?
なんか生き方に似てるな~とか思ってさ。
例えば「自分の人生を全うするとき。」コレを終点としましょう。
ハイ。急行乗りたい人~!居るわけないよね。
みんな長生きしたいはず。

 

じゃ、今度は終点を「目標」とか「ノルマ」って考えてみましょう。
ね~!みんな急行乗りたいよねぇ~!オレもそうです。
そもそも、移動時間は短ければ短いほどいいもの。

 

子供の頃は「全部急行にしちゃえばイイのに」って思ってた。

 

じゃ、なんで各停は存在し、それにも乗客が居るのか。
ハイ。各停じゃないと停まらない駅に行くからです。
当たり前って言わないの~!本題はこれからだからね。
〈中略〉
俺は今、各停に揺られてます。
全部じゃないけど、ちょこちょこ駅で寄り道しながら。
たまに疲れちゃって急行に乗りたくなったり、
急行に乗った友人に追い抜かれたりして悔しくなったり。

それもあります。でも、各停を選びました。
急行に追い抜かれた時間は戻って来ないし、また急行に乗り換えても絶対に追い抜けない。
だったら、各停を隅々まで堪能して、各停のメリットを最大限に利用しよう。そう思って。時間をかけて終点に向かい、そこで納得いかなかったらまた新しいレールを敷く。

コレでいいんじゃないかな?

自由で楽しい各駅停車。みんなで乗ろうよ。

急行と各停より

 

 

冨田統星 SUBARU。

 

 

購入はこちらから

http://seki-shunichi.net/subalog1.html

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る